11.11. コンポーネント (トライアル)

JBoss Enterprise Application Platform に含まれる JBoss Transaction Service の対応コンポーネントに加え、継続的に機能強化作業が行われており、最終的に本製品の今後のリリースに追加される可能性もあります。それまでの間、これらのプロトタイプコンポーネントは、http://jboss.org のコミュニティー Web サイトから入手できます。

警告

これらの機能が正しく動作するかは保証されておらず、Enterprise Application Platform のサポート契約にも含まれていないため注意する必要がありますが、利用可能な拡張機能によっては、開発初期段階のプロジェクトには役立つかもしれません。これらプロトタイプをダウンロードするユーザーは、「ソースコードとアップグレード」に従ってモジュールの互換性に関する制限を認識するようにしてください。
txbridge
Web Services トランザクションの範囲内で、EJB といった従来のトランザクションコンポーネントを呼び出す機能が必要な場合もあります。反対に従来のトランザクション系アプリケーションによっては、トランザクショナルな Web サービスを呼び出す必要がある可能性もあります。Transaction Bridge (txbridge) は、この2種類のトランザクショナルサービスを連携する仕組みを提供しています。
BA フレームワーク
XTS API は、非常に低いレベルで稼働しており、開発者は WS-BA を絡めたトランザクションインフラストラクチャーの作業を行う必要があります。BA フレームワークは、ハイレベルのアノテーションを用意しており、JBoss Transaction Service がこのようなインフラストラクチャーに対応できるようにしています。そのため、開発者は、ビジネスロジックにさらに焦点をあてることができます。