9.17.2. メッセージコンテキスト

MessageContext はすべての JAX-WS メッセージコンテキスト群のスーパーインターフェースになります。 追加のメソッドおよび定数で Map<String,Object> を拡張しハンドラーチェーン内のハンドラ群が一連の処理に関連する状態を共有できるようにするプロパティセットを管理します。 たとえば、 任意のハンドラーは、 そのハンドラーチェーン内の 1 つまたは複数の他のハンドラーが続いて get メソッド経由で取得する可能性のあるメッセージコンテキスト内に 1 プロパティを挿入するために put メソッドを使うことができます。
プロパティは APPLICATION または HANDLER としてスコープされます。 特定のエンドポイントに関連するすべてのハンドラーに対してすべてのプロパティを使用できます。 例えば、 論理ハンドラーがメッセージコンテキストにプロパティを挿入すると、 実行中チェーンのすべてのプロトコルハンドラーはそのプロパティを使用できます。 APPLICATION にスコープされたプロパティは、 クライアントアプリケーションやサービスエンドポイント実装に対しても使用できます。 プロパティのデフォルトスコープは HANDLER です。

9.17.2.1. メッセージコンテキストへのアクセス

ユーザーは、 @WebService アノテーションよりハンドラーまたはエンドポイントのメッセージコンテクストへアクセスすることができます。