9.12. 生成された WSDL にアクセス

正しくデプロイされたサービスエンドポイントはサービスエンドポイントマネージャーに表示されます。 サービスエンドポイントマネージャーには生成された WSDL へのリンクもあります。
http://yourhost:8080/jbossws/services
また、JBoss ツールを使用してオフラインで抽象コントラクトを生成することも可能です。詳細については Top Down (wsconsume の利用) を参照してください。