9.4. Document/Literal (Bare)

Bare とは Java ドメインからの実装詳細になります。 抽象 コントラクト (swdl+スキーマなど) 内や SOAP メッセージレベルでは bare エンドポイントは認識されません。 bare のエンドポイントまたはクライアントはドキュメントのペイロード全体を表す Java bean を使用します。
@WebService
@SOAPBinding(parameterStyle = SOAPBinding.ParameterStyle.BARE)
public class DocBareServiceImpl
{
   @WebMethod
   public SubmitBareResponse submitPO(SubmitBareRequest poRequest)
   {
      ...
   }
}
ペイロードを表している Java bean は JAXB アノテーションを含んでおり、 このアノテーションがメッセージ上でペイロードがどのように表されるかを定義しているのが要点になります。
@XmlAccessorType(XmlAccessType.FIELD)
@XmlType(name = "SubmitBareRequest", namespace="http://soapbinding.samples.jaxws.ws.test.jboss.org/", propOrder = { "product" })
@XmlRootElement(namespace="http://soapbinding.samples.jaxws.ws.test.jboss.org/", name = "SubmitPO")
public class SubmitBareRequest
{
   @XmlElement(namespace="http://soapbinding.samples.jaxws.ws.test.jboss.org/",  required = true)
   private String product;

   ...
}