2.2. ホットデプロイメント

JBoss Enterprise Application Platform 5 のホットデプロイメントは、 ProfileService に関連する Profile 実装によって制御されます。 deploy/hdscanner-jboss-beans.xml よりデプロイされた HDScanner Bean はアプリケーションディレクトリ内容の変更についてプロファイルサービスをクエリし、 更新された内容を再デプロイします。 その後、 削除された内容をアンデプロイし、 ProfileService より新しいデプロイメント内容を現在のプロフィールへ追加します。
ホットデプロイメントを一時的、あるいは永続的に無効にしたい場合は、以下のいずれかのメソッドを利用してください。 2 番目のメソッドは最も簡単に元に戻すことができるため、一時的にホットデプロイメントを無効にしたい場合は、この2番目のメソッドの利用が最適です。
  • デプロイメントから hdscanner-jboss-beans.xml ファイルを削除します。
  • hdscanner-jboss-beans.xml ファイルを編集し、scanEnabled 属性を false へ変更します。
以下に、ホットデプロイメントを無効にした hdscanner-jboss-beans.xml ファイルを抜粋しています。
      <?xml version="1.0" encoding="UTF-8"?>
        <!--
            Hot deployment scanning
            
            $Id: hdscanner-jboss-beans.xml 98983 2010-01-04 13:35:41Z emuckenhuber $
        -->
        <deployment xmlns="urn:jboss:bean-deployer:2.0">

            <!-- Hotdeployment of applications -->
            <bean name="HDScanner" class="org.jboss.system.server.profileservice.hotdeploy.HDScanner">
                <property name="deployer"><inject bean="ProfileServiceDeployer"/></property>
                <property name="profileService"><inject bean="ProfileService"/></property>
                <property name="scanPeriod">5000</property>
                <property name="scanThreadName">HDScanner</property>
                <property name="scanEnabled">false</property>
            </bean>

            ...(snip)...

        </deployment>