8.5.2. org.jboss.naming.NamingAlias MBean

NamingAlias MBean は、単純なユーティリティサービスで、別のJNDI 名で JNDI javax.naming.LinkRef の形式でエイリアスを作成することができます。これは Unix ファイルシステムのシンボリックリンクに似ています。エイリアスを作成するには、NamingAlias MBeanの設定を jboss-service.xml 設定ファイルに追加します。NamingAlias サービスの設定属性は以下の通りです:
  • FromName: JNDI 下でLinkRefがバインドされる場所
  • ToName: エイリアスの to name。これは、LinkRef が参照するターゲット名となっており、この名前はURL、InitialContextを起点とし解決される相対名、あるいはこの名前の最初の文字がドット (.)の場合リンクがバインドされているコンテキストを起点とした相対名となっています。
以下の例では、JNDI 名QueueConnectionFactoryConnectionFactory という名前にマッピングしています。
<mbean code="org.jboss.naming.NamingAlias" 
       name="jboss.mq:service=NamingAlias,fromName=QueueConnectionFactory">
    <attribute name="ToName">ConnectionFactory</attribute>
    <attribute name="FromName">QueueConnectionFactory</attribute>
</mbean>