第6章 システムの更新

ダッシュボードアプリケーションを介してシステムに更新を送信できます。更新を実行するには、以下の手順を使用する必要があります。

警告

現時点で、CLI を使用して Edge システムを更新するサポートはありません。Red Hat Hybrid Cloud Console でしか Edge システムは更新できません。How to start the upgrade process of an Edge Management deployed system を参照してください。

前提条件

  • Red Hat Hybrid Cloud Console アカウントを所有している。
  • システムがイメージからビルドされており、Red Hat Hybrid Cloud Console に登録されている。
  • そのイメージの更新がビルドされている。

手順

  1. Red Hat Hybrid Cloud Console プラットフォームにアクセスしてログインします。
  2. コンソールのダッシュボードから、Red Hat Insights > RHEL > Inventory > Systems に移動します。
  3. 更新するシステムの More options アイコン (⋮) をクリックします。
  4. Update Image をクリックします。システムのステータス列には、イメージの更新が成功した場合に Update available と表示されます。
  5. Update ページで、イメージバージョンを選択します。システムに 2 つ以上の新しいイメージの更新がある場合は、パッケージの変更について詳しく調べて、必要なものを選択できます。
  6. Update system をクリックします。
  7. ダッシュボードで更新が正常に完了したことを確認します。

検証

コンソールのダッシュボードから、Red Hat Insights > RHEL > Inventory > Systems に移動します。

  • 更新が成功した場合、システムステータスは Up to date になります。
  • システムのステータスが Error または Unresponsive の場合、システムは正しく更新されていません。Status をクリックして、失敗の詳細を確認します。
  • システムステータスが Error の場合は、更新を再試行できます。Error ステータスをクリックし、Retry をクリックします。