第5章 イメージの更新

すでに作成したイメージのパッケージとバージョンを更新できます。更新を実行するには、以下の手順を使用する必要があります。

警告

Red Hat Hybrid Cloud Console では、RHEL Image Builder のオンプレミスバージョンを使用して作成された RHEL for Edge のカスタマイズイメージの使用はサポートされません。

CLI を使用した Edge システムの更新はサポートされていません。Red Hat Hybrid Cloud Console でしか Edge システムは更新できません。

前提条件

  • Red Hat Hybrid Cloud Console アカウントを所有している。
  • Red Hat Hybrid Cloud Console でイメージをビルドしておく必要があります。

手順

  1. Red Hat Hybrid Cloud Console プラットフォームにアクセスしてログインします。
  2. コンソールのダッシュボードから、Red Hat Insights > RHEL > Inventory > Images に移動します。Insights Image Builder 環境が開きます。
  3. Image Builder アプリケーションで、Immutable (OSTree) タブをクリックします。
  4. 更新するイメージの More options アイコン (⋮) をクリックし、Update image をクリックします。
  5. Update image: イメージ名 ウィザードで、次の手順に従います。

    1. Details ページで、イメージの説明を入力します。
    2. Next をクリックします。
    3. Options ページで、次の手順に従います。

      1. イメージのイメージベースリリースを選択します。
      2. 更新をビルドするには、RHEL for Edge installer (.iso) チェックボックスをオフにします。
      3. Next をクリックします。
    4. Content ページで以下を行います。

      1. Additional Red Hat packages ページで、emacs などのコア RHEL パッケージを追加します。

        1. Available packages 検索フィールドに emacs と入力し、検索アイコンをクリックします。
        2. 検索結果から emacs を選択します。
        3. Add Selected または Add all 矢印ボタンをクリックして、emacs をリストに追加します。
      2. Next をクリックします。
      3. Custom repositories ページで以下を行います。

        1. 追加したカスタムリポジトリーを選択します。
      4. Additional custom packages ページで以下を行います。

        1. 必要なパッケージを追加します。
      5. Next をクリックします。
      6. Review ページで以下を行います。

        1. データが正しいことを確認し、Update image をクリックします。