第3章 以前に作成した不変 (OSTree) イメージの場所

不変システムをホストされたインベントリーダッシュボードにリストできます。不変システムに関する詳細情報を表示し、1 つ以上のシステムを更新し、これらのシステムをグループに追加または削除できます。

注記

以前に Immutable OSTree システムを作成していない場合、Immutable (OSTree) タブは表示されません。この場合、イメージビルダーから不変 (OStree) イメージを作成する必要があります。カスタムリポジトリーを使用した OSTree イメージの構築 を参照してください。

+ Image Builder ダッシュボードでイメージを見つけるには、次の手順を実行します。

前提条件

  • Red Hat Hybrid Cloud Console アカウントを所有している。

手順

  1. Red Hat Hybrid Cloud Console プラットフォームにアクセスしてログインします。
  2. コンソールのダッシュボードから、Red Hat Insights > RHEL > Inventory > Images に移動します。Insights Image Builder 環境が開きます。
  3. イメージを名前で検索します。

    1. 検索バーのメニューにイメージ名を入力します。
    2. イメージが存在する場合は、イメージ名をクリックします。

      バージョン、OSTree コミットハッシュ、SSH キー、追加されたパッケージなどのイメージの詳細を確認できます。