2.2. ソースへのタグ付けの設定

Cost Management アプリケーションは、タグ (OpenShift ではラベル と呼ばれる) を使用してクラウドおよびインフラストラクチャーコストを追跡します。タグを調整して、リソースにフィルターをかけ、属性を付けることができます。Cost Management のタグを使用すると、コストごとにリソースを整理し、コストをクラウドインフラストラクチャーの異なる部分に割り当てることができます。

重要

タグとラベルは、ソースで直接設定することしかできません。Cost Management でアクティブ化されるタグを選択できますが、Cost Management アプリケーションでタグおよびラベルを編集することはできません。

以下の詳細は、Managing cost data using tagging を参照してください。

  • コストデータの表示を整理するためのタグ付けストラテジーを計画する。
  • Cost Management がタグを関連付ける方法を理解する。
  • ソースにタグおよびラベルを設定する。