3.3. hostnamectl を使ったホスト名の設定

hostnamectl ツールは、システム上で使用中の 3 つのクラスのホスト名を管理するためのものです。

3.3.1. ホスト名をすべて表示する

現行のホスト名をすべて表示するには、以下のコマンドを実行します。
~]$ hostnamectl status
オプションなしで実行された場合は、デフォルトで status オプションが暗示されます。

3.3.2. 全ホスト名を設定する

システム上のホスト名すべてを設定するには、root で以下のコマンドを実行します。
~]# hostnamectl set-hostname name
このコマンドは、pretty、static、および transient のホスト名を同様に変更します。static および transient ホスト名は、pretty ホスト名のシンプルな形式です。空白は - で置換され、特殊文字は削除されます。

3.3.3. 特定のホスト名を設定する

特定のホスト名を設定するには、root で以下のコマンドを関連するオプションと実行します。
~]# hostnamectl set-hostname name [option...]
ここでの option は、--pretty--static、および --transient のいずれか 1 つまたは複数となります。
--static または --transient のオプションを --pretty オプションと併用した場合、static および transient のホスト名は簡素化された pretty ホスト名形式になります。空白は - で置換され、特殊文字は削除されます。--pretty オプションを使用しなければ、簡素化されることはありません。
pretty ホスト名を設定する際、ホスト名に空白や単一引用符が含まれているのであれば、適切な引用符を用いてください。例を示します。
~]# hostnamectl set-hostname "Stephen's notebook" --pretty

3.3.4. 特定のホスト名を削除する

特定のホスト名を削除してデフォルトに戻すには、root で以下のコマンドを関連するオプションと実行します。
~]# hostnamectl set-hostname "" [option...]
ここでの "" は空白の文字列の引用となり、 option--pretty--static、および --transient のいずれか 1 つまたは複数となります。

3.3.5. ホスト名をリモートで変更する

リモートシステム上で hostnamectl コマンドを実行するには、以下のように -H, --host オプションを使用します。
~]# hostnamectl set-hostname -H [username]@hostname
ここでの hostname は、設定対象となるリモートホストです。username はオプション選択になります。hostnamectl ツールは SSH を使ってリモートシステムに接続します。