8.8. ネットワークデバイス名の選択に関する制御

デバイスの命名は、以下の方法で制御できます。
ネットワークインターフェイスデバイスを特定する
HWADDR ディレクティブを使って ifcfg ファイル内で MAC アドレスを設定すると、udev がこれを特定できるようになります。名前は DEVICE ディレクティブが提供する文字列から取られ、これは規則で ifcfg 接尾辞と同じになります。たとえば、ifcfg-eth0 となります。
biosdevname を有効、無効にする
biosdevname が提供する名前を使用します (biosdevname が名前を決定できる場合)。
systemd-udev 命名スキームを有効、無効にする。
systemd-udev が提供する名前を使用します (systemd-udev が名前を決定できる場合)。