15.2.2. swap 用の LVM2 論理ボリュームを作成する

swap ボリュームグループを追加します (/dev/VolGroup00/LogVol02 が追加する swap ボリュームであるとします)。
  1. サイズが 2 GB の LVM2 論理ボリュームを作成します。
    # lvcreate VolGroup00 -n LogVol02 -L 2G
  2. 新しい swap 領域をフォーマットします。
    # mkswap /dev/VolGroup00/LogVol02
  3. 次のエントリーを /etc/fstab ファイルに追加します。
    # /dev/VolGroup00/LogVol02 swap swap defaults 0 0
  4. 拡張した論理ボリュームを有効にします。
    # swapon -v /dev/VolGroup00/LogVol02
論理ボリュームが正常に作成されたかどうかテストするには、cat /proc/swaps または free を使って swap 領域を確認します。