2. フィードバックをお願いします。

本ガイドに誤植を見つけられた場合、 または本ガイドに関する改善案をお持ちの場合は、 ぜひ Bugzilla (http://bugzilla.redhat.com/) にてバグ報告をお願いします。 製品については、 Red Hat Enterprise Linux を選択してください。
バグ報告を提出される際はガイドの識別子となる「doc-Migration_Guide」とバージョン番号「6」を忘れずにご記入ください。
本ガイドに対する改善案をお持ちの場合は、 できるだけ詳細にご報告頂けるようお願いします。 エラーを発見された場合には、 セクション番号および前後の文章も報告頂けると迅速な対応が可能になります。