8.6. システムのユーザー

Red Hat Enterprise Linux 6 では、静的に割り当てられる UID/GID 番号のしきい値 (/usr/share/doc/setup-*/uidgid ファイル内の setup パッケージで定義される) が 100 (Red Hat Enterprise Linux 3、4、5) から 200 に増えています。このため、動的または静的に割り当てられた 100 から 200 までの UID/GID を持っているシステムの場合はその影響を受け、一部のアプリケーションのインストールおよび実行に障害が発生する可能性があります。
Red Hat Enterprise Linux 6 では動的な UID/GID の割り当て範囲は 499 以下になります。静的なシステムユーザーを作成する際に setup パッケージによる強制的な予約番号を持たせない場合は、300 またはそれ以上の UID/GID 番号を使用することをお勧めします。