8.5. PAM (プラグ可能な認証モジュール)

PAM サービス用の共通設定は /etc/pam.d/system-auth-ac ファイルに配置されています。
認証モジュールは追加の PAM 設定ファイル、/etc/pam.d/password-auth-ac/etc/pam.d/smartcard-auth-ac/etc/pam.d/fingerprint-auth-ac などにも書き込まれるようになります。
Red Hat Enterprise Linux 6 では、sshd の PAM モジュールおよび ftpd などの他のリモートサービスには /etc/pam.d/system-auth ファイルではなく /etc/pam.d/password-auth ファイルが収納されるようになります。