4.15. Squid

Squid はバージョン 3.1 に更新されています。この更新によりネイティブの IPv6 サポートを提供するようになり、設定ファイル /etc/squid/squid.conf が大幅に短縮されています。ただし、設定オプションにも大幅な変更があるため、一部の旧バージョンとは完全な下方互換がありません。変更についての詳細は Squid 3.1 リリースノートを参照してください (http://www.squid-cache.org/Versions/v3/3.1/RELEASENOTES.html)。