4.10. PTP

PTPv2 (IEEE 1588 Precision Time Protocol Version) はイーサネットのネットワーク内で正確なクロック同期を行うために使用されます。ハードウェアサポートと併用するとサブマイクロ秒領域でのクロックの正確性を実現することができます。Red Hat Enterprise Linux 6.5 以降、Red Hat では PTP に完全対応するため Broadcom (bnx2x、tg3)、Intel (e1000e、igb、ixgbe)、Solarflare (sfc) などのネットワークドライバーと互換性を持つようになります。