5.3. Pcre

pcre パッケージは 7.8 に更新されています。 これには以下のような動作変更が含まれています。
  • UTF-8 チェックは RFC 2279 ではなく RFC 3629 を参照するようになります。 これにより、受け取る文字列での制約が厳しくなります。 例えば、UTF-8 文字の序数値は 0x0010FFFF に制限されるようになります。
    $ echo -ne "\x00\x11\xff\xff" | recode UCS-4-BE..UTF8 | pcregrep --utf-8 '.'
    pcregrep: pcre_exec() error -10 while matching this line:
    RFC の詳細については http://tools.ietf.org/html/rfc3629#section-12 を参照してください。
  • PCRE の旧バージョンでコンパイルした保存済みのパターンは再コンパイルが必要です。 これは事前にコンパイルした PCRE 式を外部メモリ (1 ファイルなど) に直列化して後それを読み込むようなアプリケーションに影響を及ぼします。 通常、大規模のスパムフィルタなどパフォーマンスを向上させる目的で行われます。