2.5. パケット転送をオンにする

LVS ルーターが実サーバーに正確にネットワークパケットを転送するためには、カーネル内で各 LVS ルーターノードの IP 転送をオンにしておく必要があります。root でログインして /etc/sysctl.conf 内の net.ipv4.ip_forward = 0 の行を以下のように変更します。
net.ipv4.ip_forward = 1
システムを再起動すると変更が反映されます。
IP 転送がオンになっているか確認するため root で次のコマンドを実行します。
/sbin/sysctl net.ipv4.ip_forward
上記のコマンドで 1 が返される場合は IP 転送が有効になっています。0 が返される場合は以下のコマンドを使って手作業でオンにすることができます。
/sbin/sysctl -w net.ipv4.ip_forward=1